ピラティス

ピラティスってなに?ヨガと違うの?

①発祥が違います
 ヨガは古代インドの宗教が発祥ですが、ピラティスは第一次世界大戦中のドイツ兵だったジョセフ・ピラティスさんが仲間の負傷兵のリハビリのために開発したものがもとになっています。

②目的が違います
ヨガは精神統一・心身の鍛錬で、瞑想法の一つですが、ピラティスは簡単に言うと、身体の機能を向上させ、効率よく身体を動かせるようになるのが目的です。

動きが違います
 ヨガは静止してポーズをとることが多いように感じます。より、集中力と体幹の強さが必要になっていますね。
 対して、ピラティスは骨盤や脊柱の動きを意識したり、コア(体幹)を安定させたうえでの腕や脚を動かしていくメソッドです。

ピラティスって難しい?

ピラティスは、皆さん自身の体重や筋のバネ作用、呼吸のコントロールで身体を動かすことにより、関節などに負荷をかけずにコア(奥の筋)からバランスを整え、全身を鍛えていくメソッドです。初心者の方・子供・高齢者からトップアスリートまで、どなたでも怪我無く行うことができます!

ピラティスって何がいいの?

  • 効率よく身体を動かせるので、疲れにくくなります!
  • 肩こり、腰痛の改善が期待できます!
  • 自律神経を整えます!
  • 筋力、バランス力の向上 !
  • 姿勢の改善、無駄のない身体で美しく!
  • 子供、高齢者、産後など、筋力がなかったり身体が弱っている方でも、その方の体力に合わせて行うことができます!
青空のもとで馬と一緒に。
菜のはな鍼灸整骨院
タイトルとURLをコピーしました